ショップ

8八8(8子)

軽井沢のマスコット犬、「ハチ子」や軽井沢の自然をモチーフにしたアパレルショップです。







(ラ・ベル・イマージュ)

多くの国々やブランドで活躍したジャン=ポール・ブケが書き下ろした軽井沢のイラストです。

パリで生まれ6区サン=ジェルマン=デ=プレのAtelier Met de Penninghenにおいてデザインとイラストを学ぶ。

卒業後、世界的なリゾート企業クラブメッドの専属デザイナーに就任し数年にわたり、ブラジル、グアドループ、ギリシャ、バハマといった国々を飛び回る。

その後ヨーロッパへと戻りフリーのイラストレーターとしてロレックスやネッスル等の国際企業向けの作品を手がける。

さらに活動の場を広げ、アメリカではロサンジェルスタイムスやザ・サンディエゴといった大手の新聞、雑誌向けの作品を手がけるなどキャリアを重ねた彼は オーストラリアでアディダスジャパンの前身企業と出会ったことをきっかけに、 新たな挑戦の場を求め1997年に大阪へと移り住むこととなる。

以降の長年にわたるアジアでの活動の中で、アディダスジャパンやアディダスチャイナとも深い関係を作るとともに、その他多くの日本企業とのコラボレーション作品を手がける。

中でも大塚製薬「ポカリスエット」の為に製作しTedX東京で上映された2本の4分間アニメーーションは7ヶ国語に翻訳され世界各国に渡り、イラスト作品は 大塚製薬の海外向け企業パンフレットや新年のグリーティングカードにも採用されることとなった。

そして現在、彼は日本の環境や自然と建造物、それらが織り成す美しさを独自のスタイルで捕らえたイラストレーションの製作に取り組んでいる。

世界中を旅した彼の心を捉えてはなさなかった国、日本の穏やかさと調和の心が その作品の中に表現されている。